1. 水なしで飲めるバイアグラODフィルムは通販で選ぶ   >  
  2. EDと気付かれない!?

EDと気付かれない!?

口に人差し指を当てて秘密のポーズをする男性

一般的なED治療薬は錠剤であることがほとんどで、飲むときには水やぬるま湯を用意する必要があります。しかしバイアグラODフィルムであれば、そんな必要はありません。そのまま口に含むだけで、溶けるつくりになっています。全て溶けたら、後は飲み込むだけで良いので粘膜から成分は吸収されるのです。そのまま服用できるという点だけでも、ちょっと席を外した時などにすぐ飲むことができるので、一般的なED治療薬の錠剤を飲んでいてバレるというようなことは起こりにくいといえます。

バイアグラは食事などの影響を受けやすいため空腹時、かつ性行為の約1時間前に服用することで最大限の効果を得ることができるとされているのです。夜や食後のんびりしているときに、そういう雰囲気になることがあれば食前の服用が望ましいと言えます。

食後でも2時間が経過していれば、効果に影響は無いとされていますが効果があらわれるのは服用後30分〜1時間程度経過してからになるので、バイアグラは時間を逆算して服用することがおすすめなのです。

その反面バイアグラODフィルムであれば、即効性があるのでシルデナフィル系のED治療薬のなかでは食事の影響は受けにくいとされています。さらに、口内で溶けた後に飲み込む服用方法なので、粘膜から吸収されることで服用から10分前後で効果はあらわれはじめます。

効き始めまでの時間がこれほど早ければ、性行為の直前にバイアグラODフィルムを服用しても、十分に効果は得られるでしょう。そして持続効果は30分から約5時間とバイアグラと変わらない持続性があるのです。

フィルムタイプで、ミントのような味なのでデート中や食後の口臭ケアのエチケットシートのフリをして服用すればEDと気付かれないまま、うまく勃起を促すサポートに役立つでしょう。